2014/06/08

6/08/2014
 少々時間ができたので、androidプログラミングに再挑戦してみたいと思います。
 さっそくandroid sdkとeclipseをと思ったのですが、android studioという開発ツールがあるように聞いていたので、そちらを導入してみます。

  android studioはこちらからダウンロードできます

 さっそくダウンロードして、そのファイルを起動します。以上で順当にインストーラを進めるとおわり。(事前にjdkは入れておいてくださいね)
 これだけです。
 以前のeclipseダウンロード GEFダウンロード、androidsdkインストールなどの手続きは不要です。

 で、さっそくandroid studioよりプロジェクトを作成しています。
 ひな形が作られました。いや簡単です。


 以前は画面設計のツールが揃っていなかったのですが、どうかなぁということで、activity_main.xmlを開いてみることに。


 あら、画面イメージが見て取れるようになっているではありませんか。
 これは便利ですね。

 で、さっそく実行してみることに。 Run → Run app を選択すると、android エミュレータの選択画面が出てきました。
 導入したばかりで当然エミュレータはないので、選択コントロールの隣にある「...」をクリック、以上でエミュレータの作成画面が出てきました。
 なんと、至れり尽くせり。
 あっという間に実行できたのですが、そのままでは芸がないので、メッセージを日本語に書き換えて再度実行。