2013/04/24

4/24/2013
 ウィルス対策ソフトってどうやって選んでますか?
 まあ、日本での有名ドコロは以下だと思います。

 ウィルスバスター
 ノートン
 McAfee(マカフィー)
 ウィルスセキュリティーZero

 他にも多々ありますが、無料のもの多数あります。

 AVG
 Microsoft Essential

 で、問題ですが、ウィルス対策のソフトって守りの機能ですから、何もしていないようにしか見えません。
 本当は何も起こさないためにスッゴイ努力しているんだと思いますが。
 楽しいことをしてくれるわけでもなく、雑多な計算をやってくれるわけでもなく、ひたすら影の存在。

 各メーカーは自分の製品について安さを謳ったり、安全性や企業イメージを全面に出したり、いろんな戦略を取っています。

 その結果、どのメーカー見ても私がナンバーワン的な宣伝を誇らしげにしています。
 いかんせん法律的には問題ないのですが、これじゃわからないですよねぇ。

 筆者が一つの指標にしているのは、オーストリアの会社 AV comparatives社が毎年公表している性能評価です。

 http://www.av-comparatives.org/

 ここは世界的にも知名度が高いので、運悪く(運良く??)お勤めの会社でセキュリティー担当などになってしまった場合、こちらのデータを利用されることをおすすめします。

 そんでもって、現時点の最新データは 2012年の夏になされた性能評価です。

 最も良いとされたのは次の2製品、いずれも日本では知名度低いと思います。
 頑張っていますねぇ。

 カスペルスキー
 ビットディフェンダー

 データを見るとわかりますが、ウィルスバスターやノートンがそれほど高評価ではないのがわかります。
 最後に個人的な感想ですが、最近はカスペルスキーがやたら値下げ対応しており、お薦めしても良いのではないかなぁ、なんて思っていたり。

 何かのお役に立てば嬉しいです。それでは。

0 コメント:

コメントを投稿